国籍選択の届出

日本と外国との重国籍者の方が日本国籍を選択しようとする場合、外国及び日本の国籍を有することとなった時が20歳に達する以前であるときは22歳に達するまで、その時が20歳に達した後である時はその時から2年以内に届け出ることで、日本国籍を選択することとなります。

また、日本国籍を取得しようとする方が15歳以上のときは本人が、15歳未満のときは親権者・後見人などの法定代理人が、自ら出頭してしなければなりません。

提出書類

  1. 届出書
  2. 戸籍謄本 ※在外公館に届け出る場合は,戸籍謄本を添付する必要があります。

届出の提出先

申請者本人の本籍地又は所在地の市区町村役場
※申請者本人が外国にいる場合は、その所在地を管轄する在外公館でもできます。

帰化申請についてのお問合わせ

ひかり行政書士法人では、帰化申請についてのご相談や帰化申請サポートのお申込みについて、お電話・メールでのお問合わせを承っております。

京都府内の帰化申請についてのご相談は、お気軽にご連絡ください。

1 ご予約

お電話・メールにて、代行サービスのお申込みやお問い合わせを承っております。

2 日時調整

ご相談・お打ち合わせの日時を調整いたします。ご来所のほか出張相談も可能です。

3 ご相談

行政書士が直接、ご相談を承ります。ご不明の点は遠慮なくお尋ねください。

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

運営:ひかり行政書士法人(京都府)

ページトップへ戻る